◆ ちょっとお知らせ ◆

同志社クッキーズ

2014年02月12日

 1月28日、同志社同窓会館調理室にて、
江上宏子様(昭和16年高女卒)から寄せられた最晩年のデントン先生の授業のエピソードに基づき、
同窓会有志の手で同志社クッキーズの再現が行われました。

詳しくは6月にお届けする会報をご覧ください。

同志社女子中高 クリスマスページェント

2013年12月17日

 2013年12月17日、栄光館にて同志社女子中学・高等学校のクリスマスページェントが行われました。

栄光館クリスマスツリー点灯式

2013年12月03日

 11月28日(木) 16:45より、今出川校地・栄光館前にてクリスマスツリー点灯式が行われました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

暮れかけた空に聖歌隊・CCD合同合唱団の「きよしこのよる」「まきびとこぞりて」が響き、
いざ点灯!


そして、Joyous Bellsのトーンチャイムによる「まきびとひつじを」「星に願いを」が流れます。

プログラムには、襄・八重さん・ヒバード先生の顔写真DECOチョコ(チロルチョコホワイト&クッキー味)がついていました。
写真はヒバード先生バージョンです。

同志社同窓会120周年記念行事新聞記事

2013年10月17日

 同志社同窓会120周年記念行事が、2013年10月14日の京都新聞に掲載されました。

京都文化博物館 『2013年大河ドラマ 特別展 八重の桜』 ご案内

2013年07月16日

京都文化博物館にて、八重の桜展が始まりました!
同志社同窓会は、この展示会に特別協賛をしています。

魅力的な関連イベントも予定されています。

ぜひお出かけください。

2013年NHK大河ドラマ 特別展 八重の桜

会 期 平成25年7月13日(土)~9月1日(日)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館、8月12日は臨時開館)

*詳しくは、京都文化博物館のホームページをごらんください。

肖像写真「新島襄と八重」  
同志社大学同志社社史資料センター蔵

紫苑会 一日着付講習 ご報告

2013年07月11日

 .

2013年6月20日・26日、同志社同窓会では紫苑会一日講習会として着付体験講座を実施いたしました。

 

ご自身も同窓生でいらっしゃる大森富士子先生から、着物についての簡単なご説明をいただき、いよいよ着付にチャレンジ!

 

着物の着方から、手ずから丁寧に教えてくださいました。
ポイントを押さえることで、仕上がりが全然違うんですね。

 

前で結んで…くるっと回転!
今回教えていただいた帯結びは、文庫と貝の口でした。

「楽に着るコツを抑えることによって、普段から気軽にどんどん着物を着ていただきたい」と仰っていました。
まずは祇園祭で成果を発揮したいところです。

着付一日講習会のお知らせ

2013年06月22日

同志社同窓会では、通年の事業として、同窓会館にて華道・ヨーガの講座を開講しております。

この秋からは新たに「着付」「茶道」「社交ダンス」の講座を開講する企画があり、まず第一弾として、今月は一日着付講習会を開催いたします。

参加費は一回500円、今回は夏を迎えるにあたって、浴衣や単衣の着方や帯結びがテーマです。
お道具は用意しておりますので、お持ちでない場合は、手ぶらでおいでくださっても大丈夫です。

6月20日(木)の第一回講座は、好評のうちに終了いたしました。

次回は6月26日(水)の開催となります。お気軽にご参加ください。

八重のお茶etc.セミナーのお知らせ

2013年05月13日

同志社女子大学英語英文学会主催の卒業生対象セミナーのお知らせです。卒業生以外の方も大歓迎とのことです。新島八重とお茶について、名誉教授の杉野徹先生がわかりやすく楽しく解説してくださいます。                                        

日時:5月25日(土) 午後1時半~3時
場所:今出川キャンパスジェームズ館207教室

参加費:無料(在学生・一般歓迎)  

テーマ:八重のお茶etc.~「八重さんはお茶人どっせ」
講師:杉野 徹先生(同志社女子学名誉教授)

「八重さんは、お茶人どっせ」これは学会員の方の祖母さま(京都府立第一高等女学校、現鴨沂高校卒)がその方に言われた言葉です。新島八重は、明治27年裏千家入門(50歳)から86歳までの余生をお茶に随分力をそそぎました。千家圓能斎、茶友、建仁寺竹田黙雷のこと、八重の茶会、デントン先生の今日庵英文案内等お話したいと思います。

講師プロフィール:
広島県生まれ。同志社大学大学院(英文学専攻)修了。文学修士。
専門は、イギリスロマン派文学。同志社女子大学名誉教授。前同志社幼稚園園長。
著書および訳書 『クリスマスのきせき』(スーザン・ウォジェコウキー作 単訳)
『郊外線と環状線』(シェイマス・ヒーニー著 共訳)『二○世紀女性文学を学ぶ人のために』(共訳)
『キリスト教文学を学ぶ人のために』(共訳)。
新著『さ迷えるスウィニー』
(シェイマス・ヒーニー著 薬師川虹一、坂本完春、杉野徹、村田辰夫訳 国文社、2012年)


参加ご希望の方は、E-mail、FAX、電話などで、英語英文学会までご連絡ください。
egakkai@dwc.doshisha.ac.jp
075-251-4193

My Favorite 「私のお宝」

2013年04月12日

.

「私のお宝」

高校39年卒 山口 幸子

 

私のお宝はJRが期間限定で発売する「青春18切符」です。一日24時間各駅停車又は新快速ランナー等乗る事が出来るので時間があれば全国行きたい所に行けます。

 切符が発売されると私の身も心も行きたい所、見てみたいところ訪ねたい人へとスイッチオン!!

2012年の夏はいざ「西日本一周汽車の旅」と相成りました。

 大変強行軍の旅ですが皆様も地図と時間表と共にいかがですか?いざ出発です。


京都二条 → 福知山 → 豊岡 → 城崎 → 浜坂 → 鳥取 → 米子 → 浜田 

 5:36        7:27着  9:51着  10:07着  11:09着 12:09着  13:45着  
           8:37発    9:55発  10:08発  11:15発 12:16発  13:47発  17:26到着です。


 本日所要時間は「
10時間10分」

この間車中では鳥取の砂丘を思い友と訪ねた境港を思い出し友人家族を思いお城、神社、お寺を思い中学時代地理で習った穴道湖(シンジコ)が目の前に広がる様子は真に旅の醍醐味です。

 車窓に広がる海、山、緑、田畑、夕日と共にお弁当、読みたかった何冊もの本、楽譜読みに日記に友への手紙、たまにウトウト昼ね付き地方の方の方言に心なごみつつ至福の時が流れます。

本日は山陰浜田にて羽を休める事に致します。浜田は古きは航路の要所として栄えた町だそうです。予約しておいた駅に一番近いビジネスホテルに宿泊です。お風呂で一日の疲れをとり、ガイドブックでチェックしておいたお店へいざ出発!

 本日は「とんかつや」さんになりました。地元の人々が賑やかに会食なさってました。

 

 明朝430分起床。

 早朝の駅水が打たれ清々しい空気の駅構内に2・3人の人影、ピカピカのローカル始発列車は私一人の「お召し列車」と相成りました。

浜田 → 益田 → 長門 → 吉見 → 下関 → 徳島 → 岩国 → 広島 →

5:31発  6:25着  8:34着  11:51着  13:47着 15:55着 17:07着 18:06
      6:30発 10:04発  13:23発  13:59発 15:59発 17:15発 18:10


岡山 → 姫路 → 京都

21:00着 22:36着  
21:09発 22:56発 24:29 で到着!

 本日は14時間汽車の旅、皆様いかがでしたか。旅に出ましょう。

 ※注意:20124月の時刻表参照

.

特別礼拝のご案内

2013年04月02日

 今月、同志社女子大学「春の宗教教育強調週間」の特別礼拝において、秋季の同志社同窓会120周年記念行事にてご講演いただく小説家・鳥越 碧様が奨励をされます。

  田辺キャンパス   4月18日(木)10:30~11:00 新島記念講堂にて
  今出川キャンパス  4月19日(金)10:30~11:00 栄光館ファウラーチャペルにて

 またこの他にも、2013年度 春の宗教教育強調週間では、田辺・今出川の両キャンパスで15日(月)~19日(金)の5日間、毎日特別礼拝が開催されます。
今年度の年間テーマは「隣人とわたし ~出会いがつくる新しい世界~」となっております。

 この機会にどうぞご参加ください。

 ◆ちょっとお知らせ◆のコーナーにMy Favoriteのカテゴリーを作りました。ここには、会員のお気に入りなど、皆様に楽しんでいただけるような身辺の事などを載せていく予定です。皆様からの投稿もお待ちしています。

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

フィード

ページの先頭へ