My Favorite 昭和ひとけたの意地

2012年06月05日

 父の日によせて、ご投稿いただきました。

 昭和ひとけたの意地

父は、昭和10年1月3日生まれ(お正月なので誕生日を祝ってもらったことがない)学年は、昭和9年の仲間になる。

 70の声を聞いても、実にフットワーク良く働いていた。その父に困ったところがあった。ポケベルが流行ろうが、ケイタイが流行ろうが、持たないのである。つまり家を出たら最後、連絡が取れないわけなのだ。そして父がいないときを見計らったように、お客さんがやってくる。今までそこらに居たはずだと思って捜すのだが、いつの間にか姿を消しているのだ。

 断りを言って帰ってもらったと思ったら、姿を現す。その繰り返しなのだ。そして、いつ頃来ただの、何の用だったの言うのである。まるで糸の切れた凧のようだと、何度思ったか知れない。まあ、戻ってくるのだからそうとも言えないが…。

 その父がやっとケイタイを持った。実に嬉しそうにいじっていた。簡単な操作もほとんど出来なくて、孫にめんどくさそうに教えてもらいながら…。そのケイタイが一ヶ月も使わずに形見になろうとは夢にも思わなかった。

  大空に凧になって高く高く飛び立っていったのだろうか…。

                            梅田良子(1984年家政学部卒)

 

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

 ◆ちょっとお知らせ◆のコーナーにMy Favoriteのカテゴリーを作りました。ここには、会員のお気に入りなど、皆様に楽しんでいただけるような身辺の事などを載せていく予定です。皆様からの投稿もお待ちしています。

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィード

ページの先頭へ