My Favorite シャンソン教室に通って

2012年06月28日

. 子育てが一段落した頃、ヘルパーの仕事をしていました。自分の両親は元気だったので何故か「自分とは別や」と思っていたのに例にもれず介護が始まりました。軽い気持ちでただ気分転換になるのではとチラシを見てシャンソン教室に体験に行きました。日常からはなれた楽しいひとときにルンルン気分になり、すぐ申し込みして、早や十数年経ちました。

 その間、やめたいとか休みたいとか思ったことは一度もない位アッと云う間の年月でした。年に一回、文芸にて発表会が有ります。舞台のそでで、出番を待つ間は心臓パクパク。緊張感でいっぱいです。が、歌い終った後は山登りやマラソンと同じで達成感を味わえます。「得意でもないのに何で習っているのやろ」と、最近思います。教室の仲間は小さい頃から代表で歌ってたとか聞いています。はてはて私といえば、全くその反対でリズム感悪い、音痴ときている。いまだ先生から「良かったよ」を言われる事もない。おまけに上がり症という情けない始末。自分でも続いているのが不思議な位。「継続は力なり、老化防止、声を出すことは健康に良い」と開き直っています。贅沢にも生伴奏でピアノの音色を聞いてるだけでも気分が良いし、手を抜かない吉永修子先生の厳しい指導にも感心し、特別上手な人が集っている我が教室の仲間の歌を聞けるのも楽しみです。各々の個性を持った人達と出会えるのも魅力です。自分らしい歌が歌えるのはいつのことやら、えっちらおっちらと続けていきます。今年こそは、気の小さい自分の殻を破って伸び伸び歌いたいと思っています。良かったら聞きに来て下さい。

 プロムナード、11月9日、10日の両日5時30分から 整理券必要なので連絡下さい。

女子高校1964年度卒 白石(高橋)美寿ゞ

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

 ◆ちょっとお知らせ◆のコーナーにMy Favoriteのカテゴリーを作りました。ここには、会員のお気に入りなど、皆様に楽しんでいただけるような身辺の事などを載せていく予定です。皆様からの投稿もお待ちしています。

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィード

ページの先頭へ