令和4年8月3日からの大雨による災害への同志社同窓会の対応

この度の大雨により大きな被害を受けられました皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈りいたしております。

若き日を同じ学び舎で過ごした者として、被災地にいらっしゃる同窓生のおひとりおひとりが、
一刻も早く平安な日々を取り戻されますようにと切に願っております。
同志社同窓会として
何かお力になれるようなことがありましたら、どんな小さなことでもお知らせ頂ければ幸いに存じます。
皆様の上に、神様の慰めと支えをお祈りいたします。

どうか、主があなたを助けて 足がよろめかないようにし
まどろむことなく見守ってくださるように。
あなたの出で立つのも帰るのも主が見守ってくださるように。
今も、そしてとこしえに。
(詩編 121編 3節、8節)

1. 災害救助法適用地域在住の同窓会員にお見舞いの葉書をお送りしました。

ページの先頭へ